浜野胃腸科外科

内視鏡専門医による消化器内視鏡検査 日帰り大腸ポリープ切除 八千代市のかかりつけ医

浜野胃腸科外科

MENU

内視鏡検査時の注意

ATTENTION OF THE ENDOSCOPE DURING THE INSPECTION

内視鏡検査時の注意ATTENTION OF THE ENDOSCOPE DURING THE INSPECTION

食事・飲水について

検査の前日は夜9時以降の食物を摂取しないでください。糖分の入っていないお茶やお水は検査当日まで摂取してかまいません。

内服薬について

検査予約時に内服内容を確認しますので、お薬手帳などを必ず持参してください。

  • 糖尿病で血糖値を下げる薬を内服していたり、インスリンの注射をしている方は、検査当日は食事抜きに伴い投与は休止する必要があります。
  • 心筋梗塞・狭心症や脳梗塞を患ったことがある方、さらに腰痛で整形外科にかかっている方は、血液をサラサラにする薬(抗血小板薬・抗凝固薬)を内服していることがあります。これらの薬は休止して良いかどうか主治医に相談してください。組織採取やポリープ切除術に制限はかかりますが、内視鏡検査自体は内服を続けた状態で施行できますのでご安心ください。
  • 上記の他の内服薬は休止する必要はありません。特に高血圧症の薬や不整脈の薬は、休止することによる弊害が出てしまう可能性がありますので、検査当日も食事は摂っていませんが、休止せず起床時に通常通り服用してください。

鎮静下内視鏡検査について

検査終了後しばらくの間ふらつき、眠気、視力低下、一時的な物忘れなどがみられることがあります。1時間ほどリカバリールームで休んでいただきますが、検査当日は事故予防のため車・オートバイ・自転車などをご本人が運転することはできませんので、来院の際には公共交通機関をご利用下さい。

また、検査終了後同日に重要な判断を要する仕事を行うことは避けてください。なお、ご高齢の方はこれらの症状が強めに出る場合がありますので、できる限りご家族と一緒に来院してください。

内視鏡検査ENDOSCOPE