八千代緑が丘駅から徒歩1分の浜野胃腸科外科|内視鏡専門医在籍

八千代緑が丘駅から徒歩1分の浜野胃腸科外科|内視鏡専門医在籍

八千代緑が丘の浜野胃腸科外科
メニュー
  • アクセス
  • 求人案内
  • 診療時間
  • 新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応

    Corona measures

    新型コロナウイルス感染症が蔓延しております。
    当院では、さらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対策を行いつつ、普段と同じように私たちの得意とする領域の診療を提供していきたいと考えています。当院スタッフも感染の脅威に立ち向かいながら診療を続けています。ご面倒をおかけすることもあると思いますが、みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えていきたいと考えていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    発熱・かぜ症状のある方への診療に関して

    当院では、コロナウイルス感染症に対する発熱外来を行っていないため、コロナ関連の検査(PCR検査・抗原検査)に対応することができません。そのため、ご自身でコロナウイルス感染症を疑っている患者さんやコロナウイルス感染の有無をはっきりされたい方は、当院では対応することができません。

    当院がコロナウイルス感染症に対する発熱外来を行わないのは、コロナ禍においても、癌や潰瘍性大腸炎といった消化器疾患の発病は抑制されないという理由からです。
    私たちは「胃癌/大腸癌で亡くなる方をゼロにしたい」という診療理念の元、癌患者さんの救済こそが当院最優先の使命と考えて診療を行っています。
    癌検診で要精密検査となってしまった方や腹痛や血便などの消化器症状でお困りの患者さんが、コロナ感染が心配だからという理由で医療機関の受診を控えて欲しくないため、このような患者さんが安心して受診できる診療体制を優先して取らせていただいています。ご理解のほどよろしくお願いします。

    腹痛や下痢・血便を伴う発熱のある方への診療に関して

    発熱を認める代表的な消化器疾患は多くの場合以下の4つの症状を伴います。

    1. 右下腹部痛 →虫垂炎(盲腸)
    2. 右側腹部痛や左下腹部痛 →結腸憩室炎
    3. 頻回の下痢・血便と腹痛 →潰瘍性大腸炎やクローン病、病原性大腸菌などによる感染性腸炎
    4. 右上腹部痛 →胆嚢炎や胆管炎

    当院では入口で非接触型の体温測定器を用いて体温測定をしているため、発熱がある方はこちらで「発熱あり」と判断され入場制限がかかってしまいます。そのため、消化器症状を伴っている発熱を認める患者さんは、必ず事前にお電話(047-450-8822)をお願いします
    院内における感染リスクを減らす対策は行なっておりますので、マスク着用と手指消毒等のご自身での感染防護をおこなって来院してください。

    来院前にweb問診によりあらかじめ、症状や経過を伝えておいていただくと診療が効率的に進みますので、受診前に下のweb問診はこちらをタップ(クリック)し、事前問診をお済ませください。

    また、「消化器外来」の予約をweb予約にて行っていますので、下のweb予約はこちらからをタップ(クリック)し予約してください。web予約とweb問診を併せてご利用いただくことで、院内滞在時間の短縮とスムーズな診察につながりますので、ぜひご活用ください。

    受診時には全ての患者さんにマスクを着用してもらい、検温を実施させていただいています。ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスのさらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対処ですので、ご協力をお願いいたします。

    内視鏡検査に関して

    新型コロナウイルス感染症が蔓延していても、これにより胃癌や大腸癌の発症が抑制されるわけではありません。
    私たちは「胃癌/大腸癌で亡くなる方をゼロにしたい」という診療理念の元、癌患者さんの救済こそが当院最優先の使命と考えて診療を行っています。
    癌検診で要精密検査となってしまった方や腹痛や血便などの消化器症状でお困りの患者さんが、コロナ感染が心配だからという理由で医療機関の受診を控えて欲しくないため、当院ではコロナウイルス感染症に対応するための発熱外来は行っていません。内視鏡検査が必要な方にできる限り検査を提供していきたいと考えていますので、検査を予約された患者さんにおかれましても、体調管理をしっかりと行っていただき、もし検査時に発熱や感冒症状がおありでしたら、検査を別日程へ変更させていただきますので、必ず事前にお電話(047-450-8822)をお願いします

    また、来院前にweb問診によりあらかじめ、お悩みの症状を伝えておいていただくと診療が効率的に進みますので、受診前に下のweb問診はこちらをタップ(クリック)し「内視鏡検査を予約された方」を選択して事前問診をお済ませください。

    胃カメラ検査」「大腸カメラ検査」に関しましては、電話予約の他にweb予約も行っています。下のweb予約はこちらからをタップ(クリック)し、ご予約ください。ご希望の検査日時をあらかじめ決めていただき、web問診も併せてご利用いただくことで、院内滞在時間の短縮とスムーズな診察につながりますので、ぜひご活用ください。

    受診時には全ての患者さんにマスクを着用してもらい、検温を実施させていただいています。ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスのさらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対処ですので、ご協力をお願いいたします。

    当院における感染対策のご紹介

    新型コロナウイルス感染症対策の重要性

    新型コロナウイルス感染症が流行する昨今において、当院では院内クラスターを発生させないために感染予防対策を徹底しております。コロナ禍においても安心して受診できる医療機関を目指し、日々対策を充実させています。
    コロナウイルス感染症とは関係なくても、クリニックは体調を崩された方がいらっしゃる場所です。そのような方々に対して医療サービスを提供しつづける為に、浜野胃腸科外科は日々院内感染予防対策を行なっています。安心して来院してください。

    ①非接触型体温測定器による体温測定

    非接触型体温測定器による体温測定

    当院ではAIシステムを用いた顔認証による体温測定を行っております。当院入口で全ての患者さんに対し、このシステムを用いて体温測定を行うため、発熱のある患者さんを早期に把握することが可能です。

    ②消毒液を完備

    消毒液を完備

    クリニックの入口に消毒液を用意しております。院内へ入る際に必ず消毒液を使用していただき、手指消毒の徹底をお願いします。

    ③web問診で事前に簡易診察

    web問診で事前に簡易診察

    当院ではweb問診システムを導入しており、ご自宅で問診を実施させていただくことが可能です。web問診を事前に実施していただくことにより、ある程度の疾患をクリニック側で予測することができ、診察がスムーズに(帰宅するまでが早く)なります。事前のweb問診にお答えいただき、院内滞在時間が減らせるようご協力お願いいたします。

    ④ネット予約で院内滞在時間を短縮

    ネット予約で院内滞在時間を短縮

    消化器外来を予約診療で行っています。ネット予約を活用していただくことで、待ち時間が少なくなり、医療機関に滞在する時間が減ります。また、待合室の混雑緩和を目的に、定期受診をされている患者さんに対しても、なるべく診察時に次回診察日時を決定させていただいています。ご理解・ご協力をお願いいたします。

    ※状況により、少々お待ちいただきますが、腹痛や血便など症状が切迫し急を要する方は、直接ご来院ください。発熱を伴っている方は事前にお電話(047-450-8822)をいただいた上、ご来院ください

    ⑤院内の消毒を徹底

    • 院内の消毒
    • 院内の消毒
    • 院内の消毒
    • 院内の消毒

    院内の患者さんが触れるあらゆる部分は毎日定期的に消毒作業を徹底し、患者さんが安心して過ごせるクリニックづくりに努めております。

    ⑥待合室の座席制限とパーティションの設置

    待合室の座席制限とパーティションの設置

    予約制の導入による待合の混雑防止と併せ、待合室の座席制限とパーティションの設置を行なっています。午前中は特に混み合うことが多いので、予約診療へのご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

    ★感染予防のお願い★

    感染症の拡大防止には、皆で力を合わせて行なっていく必要があります。
    皆さんの健康と大切なひとの健康を守るため、普段からマスクの着用と手指消毒の徹底をお願いします。
    当院へ来院されましたら、入口で①マスクの着用→②手指消毒→③体温測定→④測定体温の記載(受付へ提示)を番号の順番に行っていただき、院内感染の予防にご協力お願いします。
    皆で力を合わせて感染症の危機を乗り越えましょう!

    • 感染予防
    • 感染予防

    TOP戻る