八千代緑が丘駅から徒歩1分の浜野胃腸科外科|内視鏡専門医在籍

八千代緑が丘駅から徒歩1分の浜野胃腸科外科|内視鏡専門医在籍

八千代緑が丘の浜野胃腸科外科
メニュー

新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応

Corona measures

現在、新型コロナウイルス感染症が蔓延しております。
当院では、さらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対策を行いつつ、普段と同じように私たちの得意とする領域の診療を提供していきたいと考えています。当院スタッフも感染の脅威に立ち向かいながら診療を続けています。ご面倒をおかけすることもあると思いますが、みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えていきたいと考えていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

発熱・かぜ症状のある方の外来受診に関して

発熱・かぜ症状を認める(新型コロナウイルス感染症が疑われる)患者さんは、まず
【習志野保健所 047-475-5154(9:00~17:00 平日のみ)】もしくは
【最寄りの帰国者・接触者相談センター 043-223-2640(9:00~17:00 土日祝含む)】
にご相談ください。

お近くの医療機関受診を指示された場合は、直接来院せず必ず事前にお電話(047-450-8822)をお願いします。

当院ではコロナウイルスの検査・診断は行うことができませんので、検査は保健所での対応となります。
保健所からの指示次第ですが、発症から日が浅く呼吸状態が悪くない場合は解熱剤などの対症療法を行ってもらい、一旦経過観察となります。
その後状態が改善しない、もしくは悪化する場合に初めて保健所より検査受け入れの指示が出ることが多いです。

また、現在当院では、受診される皆さんの感染リスクを減らすため、発熱・かぜ症状のある患者さんと、発熱・かぜ症状のない患者さんの来院時間をずらして診療しています。

保健所との連絡の関係上、受診時間を午前11時30分頃から12時までとさせていただいています。 事前連絡の際に携帯電話番号をお伝えください。11時30分が近づきましたら当院からお電話いたしますので、院外もしくは自家用車内でお待ちください。感染症室もしくは自家用車内での診察となります。

また、来院前にweb問診を用いて、あらかじめ症状を伝えておいていただくと診療が効率的に進みますので、受診前に下のweb問診はこちらをタップ(クリック)し、「発熱(37.5℃以上)・かぜ症状のある方」を選択して事前問診をお済ませください。

ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスのさらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための措置です。ご協力をお願いいたします。

発熱・かぜ症状のない方の外来受診に関して

新型コロナウイルス感染症が蔓延していても、これにより他の病気が発症しなくなる訳ではありません。怪我や消化器症状(血便や腹痛、便秘、下痢)などでお困りの方は、放置せずに下記に沿って受診してください。

当院では、受診される皆さんの感染リスクを減らすため、発熱・かぜ症状のある患者さんと、発熱・かぜ症状のない患者さんの来院時間をずらして診療しています。 発熱・かぜ症状のない患者さんの診療を、午前は9時〜11時00分(受付開始は8時30分から)、午後は通常通り14時00分から18時(受付終了は17時45分)に行なっています。院内における感染リスクを減らす対策は行なっておりますので、マスク着用と手指消毒等のご自身での感染防護をおこなって来院してください。

来院前にweb問診によりあらかじめ、お悩みの症状を伝えておいていただくと診療が効率的に進みますので、受診前に下のweb問診はこちらをタップ(クリック)し、「診察をご希望の方」を選択して事前問診をお済ませください。

また、消化器病専門医・消化器内視鏡指導医である副院長(浜野徹也)の「消化器外来」をweb予約にて行っていますので、腹痛や血便、便秘、下痢などでお困りの方は、下のweb予約はこちらからをタップ(クリック)し予約してください(東京女子医科大学八千代医療センターでの診療もあり日時は限定されます)。web予約とweb問診を併せてご利用いただくことで、外出時間の短縮とスムーズな診察につながりますので、ぜひご活用ください。

受診時には全ての患者さんに検温を実施させていただいています。ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスのさらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対処ですので、ご協力をお願いいたします。

内視鏡検査に関して

新型コロナウイルス感染症が蔓延していても、これにより胃がんや大腸がんの発症が抑制されるわけではありません。
当院は、胃がん・大腸がんで亡くなる方をゼロにすることを目指しているクリニックです。そのため、この状況においても必要な方にはできる限り、内視鏡検査の提供をしていきたいと考えています。

現在当院では、受診される皆さんの感染リスクを減らすため、発熱・かぜ症状のある患者さんと、発熱・かぜ症状のない患者さんの来院時間をずらして診療しています。

発熱・かぜ症状のない患者さんの診療を、午前は9時〜11時00分(受付開始は8時30分)、午後は通常通り14時00分から18時(受付終了は17時45分)に行なっています。院内における感染リスクを減らす対策は行なっておりますので、マスク着用と手指消毒等のご自身での感染防護をおこなって来院してください。腹痛や血便などの消化器症状でお悩みの患者さんは我慢をせずにご相談ください。

来院前にweb問診によりあらかじめ、お悩みの症状を伝えておいていただくと診療が効率的に進みますので、受診前に下のweb問診はこちらをタップ(クリック)し「内視鏡検査を予約された方」を選択して事前問診をお済ませください。

また、「大腸カメラ検査」に関しましては、電話予約の他にweb予約も行っています。下のweb予約はこちらからをタップ(クリック)し、ご予約ください。ご希望の検査日時をあらかじめ決めていただき、web問診も併せてご利用いただくことで、外出時間の短縮とスムーズな診察につながりますので、ぜひご活用ください。

受診時には全ての患者さんに検温を実施させていただいています。ご面倒をおかけしますが、新型コロナウイルスのさらなる感染蔓延を防ぎ、感染を収束に向かわせるための対処ですので、ご協力をお願いいたします。

当院における感染対策のご紹介

新型コロナウイルス感染症対策の重要性

新型コロナウイルス感染症が流行する昨今において、当院では院内クラスターを発生させないために感染予防対策を徹底しております。コロナ禍においても安心して受診できる医療機関を目指し、日々対策を充実させています。
コロナウイルス感染症とは関係なくても、クリニックは体調を崩された方がいらっしゃる場所です。そのような方々に対して医療サービスを提供しつづける為に、浜野胃腸科外科は日々院内感染予防対策を行なっています。ご安心してご来院ください。

①最先端AIシステムによる体温測定

最先端AIシステムによる体温測定

当院では最先端AIシステムを用いた顔認証による体温測定を行っております。当院入口で全ての来患者さんに対し、このシステムを用いて体温測定を行うため、発熱のある患者さんを早期に把握することが可能です。

②消毒液を完備

消毒液を完備

クリニックの入口に消毒液を用意しております。院内へ入る際に必ず消毒液を使用していただき、手指消毒の徹底をお願いします。

③隔離室を用意

隔離室を用意

院内には感染症室(隔離室)を用意しています。発熱症状の方やコロナ症状が疑われる方は一般患者さんとは別の空間にて待合室をご用意させていただいております。一般患者さんとコロナ疑い患者さんの空間は隔離されているのでご安心ください。

④発熱患者さんを時間隔離

発熱患者さんを時間隔離

当院では②の空間隔離にあわせて、発熱患者さんと一般患者さんの時間隔離も併せて行っております。一般患者さんは通常診療時間に対応をしており、発熱患者さんは別途診療時間を設けておりますので、該当される方は事前に発熱患者さん用の診療時間を当院にお問い合わせのうえ来院してください。ただし、当院ではコロナウイルスPCR検査は行えませんのでご了承ください。新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、保健所(https://www.pref.chiba.lg.jp/kf-narashino/)や、八千代PCRセンター(http://www.city.yachiyo.chiba.jp/63500/page100171.html)へのご案内となります。

⑤web問診で事前に簡易診察

web問診で事前に簡易診察

当院ではweb問診システムを導入しており、ご自宅で問診を実施させていただくことが可能です。web問診を事前に実施していただくことにより、ある程度の疾患をクリニック側で予測することができ、診察がスムーズに(帰宅するまでが早く)なります。web問診にご協力いただき、院内滞在時間が減らせるようにしましょう。

⑥ネット予約で院内滞在時間を短縮

ネット予約で院内滞在時間を短縮

副院長の診察日に消化器外来を予約診療で行っています。ネット予約を活用していただくことで、待ち時間が少なくなり、医療機関に滞在する時間が減ります。※院長の診察は予約無しで行なっております。切迫し急を要する症状がある方は直接ご来院ください。

⑦院内の消毒を徹底

  • 院内の消毒
  • 院内の消毒
  • 院内の消毒
  • 院内の消毒

院内の患者さんが触れるあらゆる部分は毎日定期的に消毒作業を徹底し、患者さんが安心して過ごせるクリニックづくりに努めております。

★感染予防のお願い★

感染症の拡大防止には、皆で力を合わせて行なっていく必要があります。
皆さんの健康と大切なひとの健康を守るため、普段からマスクの着用と手指消毒の徹底をお願いします。
当院へ来院されましたら、入口で①マスクの着用→②手指消毒→③体温測定→④測定体温の記載(受付へ提示)を番号の順番に行っていただき、院内感染の予防にご協力お願いします。
皆で力を合わせて感染症の危機を乗り越えましょう!

  • 感染予防
  • 感染予防

TOP戻る